読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメとかゲームとか色々

書けるものから書いてく

慟哭の谷読みました

羆シリーズ(たぶん)最終章

読んでる最中に400キロの羆が駆除されたニュースが出たりして、羆との戦いは現在進行中なんだなと改めて思いました。blogs.yahoo.co.jp
新聞社のニュースhttp://www.minyu.ne.jp/digitalnews/151004_1.htm

本書を参考に羆嵐が書かれたとか、何か情報が錯綜してると思ったらこれ、2015/4/10に出たばっかりの特別編集版なんですね。

この著者の木村さんも仕事柄何回も羆に遭ってる。その部分が他の本から抜き出して加えられたみたいです。
羆に襲われた直後の死体を見てるとか、羆と至近距離でにらみ合ったとかなかなか壮絶な体験談です。

この本には三毛別の事件以外にもさまざまな羆事件がまとめられており、羆とであった時の対処法も考察されています。

死んだふりは有効?

羆は狸を襲わないってのがゴールデンカムイの四巻にも出てましたね

ゴールデンカムイ 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ゴールデンカムイ 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

狸は死んだふりをするから、そこからの発想ですかね・・・?

複数人でヒグマに襲われたときに気絶してたとか動かなかったとかで助かった例もある
・羆は動くものを真っ先に狙う
・他に興味を引かれるものがあったときはじっとしてれば助かるかも?

しかし、人を食べる気の羆に襲われたときは、身の安全を確保してから仕留めた獲物を食べ始めるので、一対一でヒグマに出会ったときに死んだ振りしても無駄っぽいですね・・・
羆とにらみ合ったままじっとして去るのを待つか、ちょっとずつ逃げるかした方がよさそうです。

羆は火を恐れない

焚き火をガンガンに焚いても恐れるどころか蹴散らしていくと言う報告がたびたびある
のぼりべつクマ牧場で火を恐れるかどうか実験しても火を恐れない個体が大半だったとか・・・
山の中で焚き火の近くにいるからといって安心は出来ないようです。

羆に奪われたものを取り返さない

羆は執着心が強く、一度仕留めた獲物や人間から奪ったものを取り返されると逆上するようです。
いったんその場から離れたからと言って油断しないように。
この話もゴールデンカムイに載ってましたね。

星野道夫さんの話

星野道夫 - Wikipedia
慟哭の谷には星野道夫さんの話も出てました
人に餌付けされてるから・・・満腹だから・・・今まで人を襲わなかったから・・・
それでも羆に襲われて食い殺されました。

人の与えた餌に慣れると羆は人里に下りてくるようになりいつか絶対不幸な事故が起きます。
人里に下りてきた羆は駆除対象になるので、お互いのためにも野生の熊を餌付けしないように。

生の熊を見たいならのぼりべつクマ牧場とかに行きましょう。
餌買って投げてやる事もできるよ!www.youtube.com
みんな待ってるZE!